こちらは旧サイトです。最新情報はこちら新サイトへアクセスしてください!

 増分イメージ作成・配信機能付  ハードディスク瞬間復元・ネットワーク管理ソフト   特許取得しました!
ネットカフェ様向け
お客様が使用した後も、再起動だけできれいな環境に修復!
アップデートなどの増分イメージのみを
各クライアントに配信可能!


導入事例 | 動作環境  対応OSとバージョン案内    リカバリーソフト機能比較表  |  お問い合わせ

「NetRF DIB」は、DIBサーバープログラム と クライアントプログラムのセット商品です。
クライアント数によって価格が異なりますので、お見積もり等についてはこちらからお問い合わせください。
※DIBサーバープログラムには、修復機能はございません。
  DIBサーバープログラムをインストールするPCには、リカバリーフラッシュライトをご検討ください。


NetRF DIB 導入のメリット

 パソコンの導入、設置、管理運用、障害にかかわる作業時間の削減
導入時 OSやアプリケーション等の基本イメージ一括配信
導入後 アプリケーションの追加、パッチファイルの適用、
パターンファイルの更新などの作業は
増分イメージ・差分イメージによる一括配信で楽ラク完成!
 複数台一括同時配信で時間が削減できます
PC故障時 ソフトの故障ならイメージによる配信で復旧が可能


Ver5.0
LAN

増分/差分イメージを 手動配信 可能!
クライアントのメニュー操作は DOS上のみ
Windows7 未対応
〜販売中〜
バージョンアップについて
※NetRF DIB 5.0は、
インストールした直後は期限付きの体験版になります。
 体験版の期間内にサーバープログラムで
シリアル番号を登録していただくと、
 ご購入ライセンス分のPCで継続して使用することができます。
◇◇クライアントの主な機能◇◇
◇瞬間修復

NetRF DIBクライアントをインストールした時の
PCの環境が「基準レイヤー」となります。
基準レイヤーを使用中に、ウィルス感染や操作ミスなどで
データが破損しても、再起動をすれば、元の状態に戻ります。

→レイヤーって何?
◇保留

保留は、「修復」を一時休止する機能です。

再起動しても「修復」されないので、新しいアプリケーションのインストール等
操作を完了するために再起動が必要な作業をする場合は、
保留状態で作業をして、新しいPC環境を作成することができます。



◇新しい環境の保存

 NetRF DIB 5.0のクライアントは、基本レイヤーを含め
 レイヤーを2つまで保有できるため、
 アップデートを行った後は、新規レイヤーを作成したり
 他のレイヤーを選択して起動させることができます。

■新規レイヤーの作成
■レイヤーを選択して起動


◇◇イメージバックアップ機能◇◇
〜基本イメージ〜
◇基本イメージの作成

DIBサーバー画面で、クライアントを指定して、
クライアントの「基準レイヤー」を「基本イメージ」として
DIBサーバーにバックアップすることができます。

◇基本イメージの配信

DIBサーバーからクライアントを選択し、
DIBサーバーにバックアップされている基本イメージを
複数代同時配信することができます。

〜増分イメージ〜
◇増分イメージの作成

アップデートなどデータの変更を行い、新しい環境をレイヤーに保存した場合、
その新しいレイヤー(現在までのイメージとの差)を
「増分イメージ」としてサーバーにバックアップすることができます。

◇増分イメージの配信

NetRF DIB5.0は、手動配信のみ可能です。

手動配信
 DIBサーバー画面から、クライアントを指定して
 増分イメージを配信することができます。







〜差分イメージ〜
◇差分イメージの作成/配信

増分イメージを複数作成してきた場合、複数の増分イメージをまとめ、
基本イメージの状態から現在の状態までの変更されたデータを
「差分イメージ」としてサーバーにバックアップすることができます。

PCを増設する際も、差分イメージを配信することで、
複数の増分イメージを配信する手間を省くことができます。

◇◇DIBサーバーの機能◇◇
サーバーからクライアントへの操作
※DIBサーバープログラムには、修復機能はございません。
 DIBサーバーPCの保護のためには
弊社のリカバリーフラッシュライトをご検討ください。
◇リモート操作

・修復
・一時保留
・保存
・保護環境の設定変更、情報の確認等
・電源ON/OFF/再起動
・スケジュール設定


※リモート電源ONを実行するには、
 クライアント側PCがWake-on-LAN対応である必要があります


◇リモート制御

・リモートモニタリング
・リモートコントロール
・ネットワーク設定の確認、変更
・リモートコマンド
・ファイル転送
・リモートアンインストール

・キーボード/マウスのロック
・クライアントのグループ番号設定




◇リモート情報の確認とレポート作成

・資産管理(ハードウェア、ソフトウェア情報)
・クライアント情報(システム、ドライブ、プロセス、レイヤー情報)

◇◇その他の機能◇◇
ネットコピー
 ネットコピーは、特定のクライアントのハードディスクデータ全てを、
 DOS起動ディスクを使用して、ネットワーク経由で同じネットワーク内の
 別のクライアントのハードディスクにコピーすることができる機能です。
 これにより、同じネットワーク内のコンピュータのクローンを、複数台同時に
 作成することができます。また、コピー先のハードディスクサイズが
 コピー元のサイズより小さい場合でもコピーできます。
 ※使用条件
 ・コピー元とコピー先の機種(型番)が同一であること
 ・コピー元とコピー先が、同じネットワークに接続されていること

本体HDDコピー
 クライアントPCの、内臓ハードディスク同士の複製機能です。
 コピー元のハードディスクの内容を、別のハードディスク(3台まで)に
 丸ごとコピーすることができます。


◇◇ ソフトの販売形態 ◇◇
見積もり依頼はこちらから

LAN版 セット内容
 ・DIBサーバープログラムLAN版 × 1ライセンス
 ・クライアントプログラム      × ご希望ライセンス
 ・ユーザーズガイド
 ・ライセンス証書
 ・使用許諾書








※NetRF DIBの販売は 5クライアントからです。

※Ver5.0からVer6.0へはグレードアップ扱いとはなりません。
  ご了承ください。






Ver6.0
LAN
WAN

増分イメージを 自動配信 可能!
クライアントのメニュー操作は Windows上でも可能!
  Windows7 対応!
〜販売中〜
バージョンアップについて
※NetRF DIB 6.0は、
インストールした直後は期限付きの体験版になります。
 体験版の期間内にサーバープログラムで
シリアル番号を登録していただくと、
 ご購入ライセンス分のPCで継続して使用することができます。
◇◇クライアントの主な機能◇◇
◆瞬間修復

NetRF DIBクライアントをインストールした時の
PCの環境が「基準レイヤー」となります。
基準レイヤーを使用中に、ウィルス感染や操作ミスなどで
データが破損しても、再起動をすれば、元の状態に戻ります。

→レイヤーって何?
◆保留機能はありません

「更新モード」でクライアントを起動しない限り、
再起動ごとに必ず「修復」されます。


※DIBサーバープログラムから「一時保留」が実行された場合は、
  一時保留実行後の再起動1回のみ、「修復」されずに
  PCが起動します。


◆新しい環境の保存

 NetRF DIB 6.0のクライアントが保有できるレイヤーは、
 基本レイヤー1つだけのため、
 アップデートを行う際は、「更新モード」でPCを起動し、
 基本レイヤーを更新します。

■更新モード
 更新モードでPCを起動した時のみ、更新モード中に実行したデータの変更
 (アップデートなどの新しい環境)を基本レイヤーに上書き保存し、
 同時にサーバーに増分イメージをバックアップすることができます。
◇◇イメージバックアップ機能◇◇
〜基本イメージ〜
◆基本イメージの作成

クライアントのメニュー画面で「基本イメージの作成」を実行して
クライアントの「基準レイヤー」を「基本イメージ」として
DIBサーバーにバックアップすることができます。

◆基本イメージのダウンロード

他の各クライアントは、
DIBサーバーにバックアップされている基本イメージを
ダウンロードすることができます。

〜増分イメージ〜
◆増分イメージの作成

Dクライアントを更新モードで起動させ、
更新モード中に実行したデータの変更(アップデートなどの新しい環境)を
「増分イメージ」としてサーバーにバックアップすることができます。

◆増分イメージのダウンロード

NetRF DIB6.0は、DIBサーバー画面で、
手動/自動モードを切り替えることができます。

自動ダウンロード
 DIBサーバーの設定が自動ダウンロードになっている場合、
 各クライアントは、PC起動時に自動的にDIBサーバーに接続し、
 新しい増分イメージを自動的にダウンロードします。

手動ダウンロード
 DIBサーバー画面から、クライアントを指定して
 増分イメージをダウンロードさせることができます。

〜差分イメージ〜
◆差分イメージの作成/ダウンロード

 ※現在開発中です






◇◇DIBサーバーの機能◇◇
サーバーからクライアントへの操作
※DIBサーバープログラムには、修復機能はございません。
 DIBサーバーPCの保護のためには
弊社のリカバリーフラッシュライトをご検討ください。
◆リモート操作

・一時保留
・保護環境の設定変更、情報の確認等
・電源ON/OFF/再起動


※再起動 = 修復 となります
※保存についてはこちらをご参照ください
※スケジュール管理は開発中です
※リモート電源ONを実行するには、
 クライアント側PCがWake-on-LAN対応である必要があります

◆リモート制御

・リモートモニタリング
・リモートコントロール
・ネットワーク設定の確認、変更
・リモートコマンド
・ファイル転送
・リモートアンインストール

・キーボード/マウス/画面のロック
・クライアントのグループ管理(グループ名、アイコン等)

・増分イメージのインポート/エクスポート
・イメージリストア(←開発中)

◆リモート情報の確認とレポート作成

・資産管理(ハードウェア、ソフトウェア情報)
・クライアント情報(システム、ドライブ、プロセス、レイヤー情報)

◇◇その他の機能◇◇
アカウント作成・機能制限設定
 管理者モードで使用している場合、新しいアカウントを作成し、
 アカウントごとのパスワード、操作制限を設定することができます。
 設定したアカウントでメニュー画面を起動すると、
 メニュー画面には、管理者に許可・設定された機能のみが表示され、
 操作されては困る「アンインストール」や「設定の変更」等を隠すことができ、
 数人で管理する場合とても安心です。




同期ファイル/フォルダ設定
 自動同期設定や、同期させないファイルの設定など、
 同期条件を設定して、特定のフォルダやファイル同士を
 同期させることができます。


◇◇ ソフトの販売形態◇◇
見積もり依頼はこちらから

LAN版 セット内容
 ・DIBサーバープログラムLAN版 × 1ライセンス
 ・クライアントプログラム      × ご希望ライセンス
 ・ユーザーズガイド
 ・ライセンス証書
 ・使用許諾書

WAN版 セット内容
 ・DIBサーバープログラムWAN版 × 1ライセンス
 ・クライアントプログラム      × ご希望ライセンス
 ・ユーザーズガイド
 ・ライセンス証書
 ・使用許諾書

※NetRF DIBの販売は 5クライアントからです。

※WAN版の場合は、
  LAN環境だけでなく、インターネットを介して遠隔地からも
  クライアントを管理することができます。
  但し、 イメージバックアップ機能、リモートコマンド、
  複数台一斉リモートコントロールなど一部の機能は
  WAN環境ではお使いいただけません。
※LAN版からWAN版へはグレードアップ扱いとはなりません。
 ご了承ください。
◇◇ NetRF DIB Ver5.0 動作環境◇◇
■DIBサーバーPC
ハードウェア
対応パソコン :IBM PC/AT互換機
CPU/メモリ 対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量 インストール時に 80GB以上の空き容量
HDDタイプ :IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ :10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード :オプション
その他 :CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ
ソフトウェア
対応OS ◆対応OS詳細はこちらをクリック◆
:Windows2000 Server / Professional SP4以上
:Windows2003 Server  SP2以上
:WindowsXP (32bit) SP2以上
:WindowsVista (32bit)
 
■DIBクライアントPC
ハードウェア
対応パソコン :IBM PC/AT互換機
CPUメモリ 対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量 20GB以上
インストール時に 300MB以上の空き容量が必要
HDDタイプ :IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ :10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード :オプション
その他 :CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ
ソフトウェア
対応OS ◆対応OS詳細はこちらをクリック◆
:Windows2000 Server / Professional SP4以降
:Windows2003 Server  SP2以降
:WindowsXP (32bit) SP2以降
:WindowsVista (32bit)
 
■ネットワーク構成
プロトコル TCP/IP
コンピュータ名 重複しないこと
IPアドレス 自動取得(DHCPサーバー使用)/手動設定
サブネットマスク 同じサブネット上で一致していること
ソフトウェア :Internet Explorer6.0 以上
:WinSock2.0以降
:Direct Media6.0以降
:Direct X 6.0以降
◇◇ NetRF DIB Ver6.0 動作環境◇◇
■DIBサーバーPC
ハードウェア
対応パソコン :IBM PC/AT互換機
CPU/メモリ 対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量 インストール時に 80GB以上の空き容量
HDDタイプ :IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ :10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード :オプション
その他 :CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ
ソフトウェア
対応OS ◆対応OS詳細はこちらをクリック◆
:Windows2003 Server/ Professional SP2以上
:Windows2008 Server/ Professional SP2以上
:WindowsXP (32bit) SP2以上
:WindowsVista (32bit、64bit)
:Windows7(32bit、64bit)
■DIBクライアントPC
ハードウェア  
対応パソコン :IBM PC/AT互換機
CPUメモリ 対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量 20GB以上
インストール時に 300MB以上の空き容量が必要
HDDタイプ :IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ :10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード :オプション
その他 :CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ
ソフトウェア
対応OS ◆対応OS詳細はこちらをクリック◆
:Windows2000 Server / Professional SP4以降
:Windows2003 Server  SP2以降
:WindowsXP (32bit) SP2以降
:WindowsVista (32bit、64bit)
:Windows7(32bit、64bit)
■ネットワーク構成
プロトコル TCP/IP
コンピュータ名 重複しないこと
IPアドレス 自動取得(DHCPサーバー使用)/手動設定
サブネットマスク 同じサブネット上で一致していること
ソフトウェア :Internet Explorer6.0 以上
:WinSock2.0以降
:Direct Media6.0以降
:Direct X 9.0以降

お問い合わせはこちらから
▲TOP

単機版 リカバリー・フラッシュのページはこちら

Copyright© 2004 GREEN FLASH JAPAN Co.,Ltd