「NetRF DIB」 ネットワーク型 復元・イメージ配信システム

ネットリカバリーフラッシュDIB

インターネットカフェで導入されるプロ志向の復元管理ソフト

「ネットリカバリーフラッシュDIB」は、リカバリーフラッシュ復元機能により、再起動するだけでパソコンを保存した状態に修復するほか、当社従来品より機能強化されたイメージコピー機能によって、同じ環境のパソコンを 複数台作成・更新することができるインターネットカフェ向けに開発されたネットワークソリューションです。

復元機能

お客様の入れ替え時、アプリケーションの不具合、最新ウイルスによる攻撃やいたずらも、再起動するだけで修復。「DIBサーバ」からクライアントを制御することで、修復や保留状態をリモートで操作できます。

リカバリーフラッシュ復元機能はこちらをご参考ください

イメージコピー機能

モデルとなるパソコンのハードディスクをイメージファイルとしてバックアップ。

バックアップしたイメージを同じスペックの複数パソコンに同時配信

イメージ配信図

イメージ配信
導入時のベースとなる基本イメージのほかに、更新された増分データのみを作成・配信。これにより、配信ファイルの軽量化と更新時間の短縮が実現
 
イメージ配信は、手動でLAN内クライアントに配信する他、新しい増分イメージがある場合、クライアントが自動でダウンロー ド開始を可能 。また、ブートディスクで直接クライアントを起動させ、USBデバイスからイメージ配信させることもできます。
伝送速度制限
クライアントが使用中であっても、イメージ配信時の伝送速度を制限することで、パソコン使用者の作業に影響を与えません。

管理機能

クライアント画面のモニタリング、リモートコントロールなど効率的な遠隔管理が可能です。

画面モニタリング


動作環境

DIBサーバー

ハードウェア

対応パソコン
IBM PC/AT互換機
CPU/メモリ
対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量
インストール時に 80GB以上の空き容量
HDDタイプ
IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ
10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード
オプション
その他
CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ

ソフトウェア

対応OS
Windows2003 Server/ Professional SP2以上
 
Windows2008 Server/ Professional SP2以上
 
WindowsXP (32bit) SP2以上
 
WindowsVista (32bit)
 
Windows7(32bit)

クライアントPC

ハードウェア

対応パソコン
IBM PC/AT互換機
CPU/メモリ
対応OSの推奨動作環境に準拠
HDD 容量
20GB以上/インストール時に300MB以上の空き容量が必要
HDDタイプ
IDE/SCSI/シリアルATA
LANアダプタ
10/100Mbps(WOL機能)
サウンドカード
オプション
その他
CD-ROMドライブおよびフロッピーディスクドライブ

ソフトウェア

対応OS
Windows2000 Server / Professional SP4以降
 
Windows2003 Server  SP2以降
 
WindowsXP (32bit) SP2以降
 
WindowsVista (32bit) *OEMライセンス版のみ対応
 
Windows7(32bit) *OEMライセンス版のみ対応

ネットワーク構成

プロトコル
TCP/IP
コンピュータ名
重複しないこと
IPアドレス
自動取得(DHCPサーバー使用)/手動設定
サブネットマスク
同じサブネット上で一致していること
ソフトウェア
Internet Explorer6.0 以上
 
WinSock2.0以降
 
Direct Media6.0以降
 
Direct X 9.0以降

ページトップ