バックアップ機能

RF管理コンソールでは、2つのバックアップ機能を標準で搭載しています。クライアントの新規導入や更新・データ破損などのトラブル時に容易に復元が可能となります。 *1


イメージコピー

クライアントのハードディスクをイメージファイルとして、バックアップできます。イメージ作成・配信はコンソール機およびクライアント側から行うことができます。

イメージコピー


ネットコピー

特定のクライアントのハードディスクデータを、任意のクライアントにコピーすることができます。これにより同じ環境のパソコンを複数台同時に作成することが容易です。ブロードキャスティング方式で行うため、コピー先クライアントが増えてもコピー時間に影響されません。

ネットコピー


*1 Windows7は、OEMライセンス版のみ対応

ページトップ