中央管理ソフトウェア 「VAST」の導入事例

首都圏を中心に洋食レストランをチェーン展開する外食産業のA社様では、オペレーション管理を目的にネットワークカメラを各店舗に設置しています

導入システム概要

  • 各店舗には4~12台のカメラを設置
  • ST7501」サーバー1基につき、複数店舗カメラ32台を録画
  • VAST」サーバーで、複数のST7501サーバーを一元管理
  • クライアントビューア、「iViewer」からライブ映像と録画映像を閲覧

VAST

監視プロセス

  • 本部管理室から、オペレーターがクライアントビューアで店舗状況をモニター
  • 異常を発見した場合、担当エリアマネジャーに通報
  • エリアマネジャーはiViewerから、状況を確認。現場の店長およびスタッフへ指導を行う

このシステムでの最大の成果は、リアルタイムでオペレーション管理を行うことで、是正要求も遠隔からリアルタイムで行えたことです。それにより、質の高いQSC(品質・サービス・清潔)を各店舗が同じレベルで共有可能となり、お客様満足度の向上に貢献していることです。

システム導入での主な利点

  • iVieweとの連携で、店舗巡回の効率化
  • 録画映像をOJT(職場内教育)に活用
  • お客様トラブルを映像と音声から分析
  • 備品逸失や設備老朽・破損等の確認
  • 不審者への防犯対策

CMSをローコスト導入

本事例のように、多店舗展開や大規模施設では「VAST」を導入するメリットはとても高いと言えます。拠点サーバーであるST7501についてはフリーウェアなため、「VAST」でのCMS(中央集中管理)構築は、他のDVR装置よりも圧倒的にローコストで実現可能です。

御社は開発費不要で導入

Vivotekカメラ専用のため、非常に高い安定した動作と、新機種でも随時対応できるバージョンアップのリリースはとても魅力です。

まずは、お気軽にVivotek国内代理店の弊社にお問い合わせください。専任スタッフがご対応いたします。

PAGE TOP